カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
 

VFC Colt M4A1 FSP GBBR Premium DX (JPver./COLT&DD Licensed) ガンケース付

海外メーカー製品 受発注品在庫注意事項あり


VFC Colt M4A1 FSP GBBR Premium DX (JPver./COLT&DD Licensed) ガンケース付

メーカー希望小売価格:
132,840円(税込)
価格:

102,800円 (税込)   <22%OFF>

納品時整備オプション(選択必須):
納品時の整備オプションです。検品のみ、整備ありをご選択下さい。整備にはお時間が掛かります。(別途ご案内をご覧下さい)
初速調整オプション(任意選択):
納品時に高すぎる、低すぎる初速を調整します(目安80〜90m/s)。法定内での調整です。初速の指定は出来ません。
購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


■納期と在庫、ご注意点について(必ずご確認下さい)

即納在庫がない場合、こちらの製品の納期区分【B】

納期区分、在庫について

※ご注文頂いた時点で上記リンク内のご案内事項はご了承頂いたものとして扱います。


■販売時のオプションについて(整備等)

下記のリンク先に各オプションの詳細情報がございます。ご依頼頂く場合はご確認の上お申し込み下さい。



■製品説明

VFC 次期新製品 ”M4GBBR Premium DX Series”の発売が決まりました。
KAC Mk11Mod0 LimitedEditionで培ったハイクラスパーツ製法をM4シリーズに採用、 M4GBBRにPremium DX Seriesが誕生しました。


■製品特徴

・KACスチールフラッシュハイダー装備(14mm逆ネジ)
・SOPMOD M4 DXアウターバレル装備
・KACフォールディングフロントサイト装備
・DanielDefenseライセンスドRIS2レイルシステム装備(CNC)
・COLTライセンスドアルミレシーバー装備(CNC)
・レシーバーとレイルシステムにMIL-SPEC表面処理
・CNCボルトキャリアー装備
・CNCチャージングハンドル装備
・CNCトリガーガード装備
・スチールアクセサリー標準装備
・リアルサイズA2グリップ装備
・KAC600mフリップアップリアサイト装備
・新型マガジンV-MAG標準装備
・MIL-SPEC V2バッファーチューブ装備
・ハイスピードバッファーユニット装備
・SOPMODストック装備
・ハードガンケースパッケージ
・全商品シリアルナンバー付


■ストライクアームズのオススメポイント

DanielDefenseライセンスのレイルシステム装備に加えて、CNC加工されたスチールパーツが多数使われた豪華仕様で出来上がりにかなり期待が出来ます。

以下2017/8/23追記(発売後)
実機を見て感心したのは、CNC加工のレシーバーです。以前、他機種でも採用された方式のレシーバーですが、質感が良いのはもちろん、モールドではないマーキングのおかげで、とてもシャープに感じます。所有欲を満たすという意味では、特別感があるのでとても良いものだと思います。
レールハンドガードは、元々MK18などで採用されているDDのハンドガードのバリエーションで、こちらもCNC加工ですから、エッジが立ったトップレールの並びは見ただけで高級機なんだなと分かります。
さて、作動面では、従来機のDXモデルと何か違うのか気になると思います。
ボルトキャリアがCNC製で、精度が良くなったためか、ローディングノズルの動きがまず良いです。ローディングノズルそのものは全く従来機を同じものを使用しています。
更にレシーバーとのクリアランスもキツすぎず、緩すぎずの良い感じで、ブローバック動作の鋭さは、プレミアムDXバージョン(本機)とDXバージョン(従来機)では、一段本機が上になっています。非常に良く動きます。
それとボルトストップ。気になっていますよね?
従来品と違うCNCボルトキャリアなので、どうなっているかなと思っていたのですが、スチールピンが補強に使われており、ボルトキャリアそのものの耐久性アップも加味して、削れにくくい構造になっています。これはナイス変更です。
新しいV-MAGからだと思いますが、ボルトストップレバーを押し上げるパーツも水平に持ち上がりやすいよう変更になっていて、従来品に比べて非常に耐久性アップに貢献していると言って良いでしょう。
ちょっとテストしたぐらいでは斜めにもならないので、現時点での評価はとても良いです。
バッファもアルミ製のハードリコイルを目的としたパーツに変わっており、硬質で重い撃ち味に貢献しています。
私がちょっとこれは交換した方が良いかなと思ったのは、リコイルスプリングです。
JPバージョンだからでしょうか、非常にレートの低いスプリングが使われています。
作動の要件を下げる目的で採用されているのだと推測しますが、せっかくの気持ちの良いフィーリングをちょっとスポイルしているように感じます。
個人的には、当店のノーマルかハードくらいのレートのリコイルスプリングのほうが気持ちよいと思います。
購入された方はせっかくなので撃ち比べて好みのフィーリングに仕立てて欲しいです。

※この商品とは関係がないですが、HK417はこれと逆にスプリングが強すぎて作動を悪化させているロットがあります。リコイルスプリングは重要部品なので変だな〜と思ったら、交換してみてください。安い部品なのでガッカリする前にお試し下さい。

それと、これもお伝えしておかなければなりません。
チャンバーの構造が従来品と異なります。パッキンの互換性は問題ないと思いますが、HOP調整が内部から行う方式であった従来品から、レールの下部を外して、アウターバレル外から行うようになっています。レール下部の取り外しは、マイナスネジでネジを複数箇所外すだけなので難しくないです。マニュアルにもHOP調整の仕方は記載されています。
調整を行いやすくなったので、歓迎できる変更です。
私の予想は外れてしまいましたが、良い変更で良かったです。

総じてこの金額の製品としてふさわしい内容になっていると思います。
GBBを見慣れてしまった私も、これを初めて触ったときは良いぞとはしゃいでしまいました。
整備したらトリガーフィーリングも良くなる訳で、これは名機の予感。


■組込済カスタムパーツ

なし(メーカー純正)


■製品仕様

本体カラー:BK
全長:818/900mm
重量:2900g
装弾数:30発(6mmBB弾)
インナーバレル長:データなし
HOP:可変式
ブローバック:Yes
発射モード:セミ/フル
パワーソース:HFC 134aガス
パワー:0.989J以下
付属品:30連マガジン、他

■ご注意点等

・メーカーは断りなく仕様の変更をすることがございます。
・この製品は、海外メーカー、海外製造品です。国内製品ではございません。
・掲載している写真の2枚目以降はM4A1 RIS2 GBBR Premium DXと共通の写真を載せております。参考としてご覧下さい。


GBB製品の種類(【JPサポート】や【NPAS】など)とサービスについては、以下のページにてご案内させて頂きます。

PC用ページ / スマートフォンページ / 携帯電話ページ

ページトップへ