カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
 

★3丁限定★【海外バージョン】 GHK SIG SG553 GBB (Short Barrel/Picatinny Rail)

海外メーカー製品

※こちらの製品は海外から並行輸入されたモデルです。限定3丁です。次回入荷はありません。
※こちらのモデルには、JP仕様のローディングノズルセットと海外仕様のローディングノズルセットが両方とも付属しています。標準装着されているのはJP仕様のローディングノズルセットです。
※以下、説明分はJPバージョンと同じ内容を掲載しております。


★3丁限定★【海外バージョン】 GHK SIG SG553 GBB (Short Barrel/Picatinny Rail)

メーカー希望小売価格:
オープン価格
価格:

74,800円 (税込)

マガジンのバルブを日本仕様の注入バルブに交換します。:
マガジンに対するカスタムオプションです。(選択任意)
詳しい内容は販売オプションガイドをご覧下さい。
購入数:

在庫

2個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ


■納期と在庫、ご注意点について(必ずご確認下さい)

即納在庫がない場合、こちらの製品の納期区分【B】

納期区分、在庫について

※ご注文頂いた時点で上記リンク内のご案内事項はご了承頂いたものとして扱います。


■販売時のオプションについて(整備等)

下記のリンク先に各オプションの詳細情報がございます。ご依頼頂く場合はご確認の上お申し込み下さい。




■製品説明

台湾GHK AirsoftがSIG SG553をガスブローバックライフルでモデルアップ。 SG553はStgw 04とも呼ばれ、スイス軍の各特殊部隊、パラトルーパーや対テロ特殊作戦などに従事するAAD 10(CH)で運用実績があります。
構成はショートバレルのスタンダードタイプ、上部にはスコープやドットサイトなど光学照準器のマウントが可能なピカティニーレールが搭載されオールマイティーで活躍します。

■製品特徴

本製品は実銃のようなリアリティーを追求し、レシーバー、ハンドガード、フォールディングバットストック、バレルなど高い完成度に仕上げられています。
材質にはアウターバレル、フラッシュハイダー、バレルナットを始めとして剛性の高いスチールを多用し、各パーツ間の組み込みも非常に堅牢になっており、表面にはパーカライジングなども施されています。
ガスバルブ/ガスピストン/ガスチューブなど内部パーツ、レシーバーにはCERAKOTE H-210 Sig Dark Greyの表面処理が施され徹底的に各所のディテールがリアルに再現されています。

セレクターはセフティ/セミオート/3点バースト/フルオートの4段階あり、実銃同様3点バースト射撃が可能となっています。
そのため、ガスブローバックライフルの激しいリコイルの体感と共に戦況に応じたタクティカルなシューティングを行うことができます。

■ストライクアームズのオススメポイント

久しぶりにSIG社のアサルトライフルに触りました!しかもGBB。とても楽しみにしていました。
残念ながら初回ロットは本当に数が少なくご予約者全員には行き渡らなかったのですが、セカンドロットが決まっていますので、それなりの数量をご用意出来るでしょう。最近増えましたねよね。初回ロットが少ないの・・・(2018/9)。
さて、検品で触った感じを元におすすめを書いていきたいと思います。
まず私が感じたのは、箱から出した瞬間です。値段がそれなりに高額なことはあって、見た瞬間から良い物感が漂っています。そして、手に持った時それは確信に変わるでしょう。この塊感と重量感は、RA-TECHの鍛造レシーバーM4に匹敵するぞ・・・と。
私のSIG系ライフルの記憶は東京マルイの電動ガンですから、大分古いのですが、完全に思っていた感覚を超えてきました。全くみしりとも言わない剛性感、持ったときに金属が詰まっているぜぇと言わんばかりの重量感。小型なモデルのはずなのにフルサイズか?と錯覚するほどです。
次に関心したのは、ボルトキャリアをハンドルを引いてコッキングしたときです。きちんとハンドルが掛かる部分にダスト侵入防止のゴムカバーが付いているではありませんか。細かいところまで実銃再現でにっこりしました。
セラコートの質感も良いですし、パーカライジングのスチールパーツも存在感があります。外観はかなり気合が入っていると思います。
試射をしたときの感想ですが、残念ながら思ったよりも軽いという感想です。何故かと考えたとき、ブローバックユニットの特性とJPバージョン特有のリコイルスプリングのレートの低さ、後はノズルピースが悪さをしているかもしれません。ここは今後発展の余地が残されていると考えるべきなのだと思いますが、その重量感もあって、リコイルは軽めです。
ただ、ガス圧低下でのタレは少ないので、そういうユニットなのかもしれません。トリガー部を見る限り、バルブロッカーがありませんので(ハンマー連動式)、同社AKシリーズと同じようなエンジンです。ですからやりようによってはあのフィーリングに近いものが出せるかもしれません。

セカンドロット(2018/11入荷分)から、ノズルピースはなくなりました。初速が全体的にアップ傾向です。ブローバックの勢いについてもガス圧が十分な場合(気温35度条件くらいのHFC134aガス並みで試験)については、増した印象があります。その代りタレ耐性については低下傾向です。燃費についても若干低下していると思われます。

私たちの評価としては、モデルガン要素はかなり高レベルで、作動性能は中の上くらいだと思います。命中精度などは試していませんので分かりませんが、電動ガンパッキンもどきのいつものGHKなのでそこまで酷くないでしょう。HOP調整もダイヤル式ですしね。
価格を考えると作動性能は馴らしなどを含めてもう少し引き出したいなと思いましたが、GBBはそのあたりに改造の余地があれば楽しい改造の時間になりますから、それはそれでおいしいとも言えます。

■組込済カスタムパーツ

JPバージョンはローディングノズルにパワー調整用のピースが装着されています。(2018/9) →セカンドロットからノズルピースはなくなりました。



■製品仕様

型番:ghk-sg553-sbr
全長:480〜740mm
重量:3,050g(マガジン含む)
インナーバレル:245mm(内径6.03mm)
装弾数:32+1発
発射方式:ガスブローバック FULL/SEMI切替式
HOP:可変式
パワーソース:HFC134a
付属品:本体/マガジン/マニュアル

■注意点

・メーカーは断りなく仕様の変更を行うことがございます。
 当店はその件について責を追うことは出来ません。ご了承下さいませ。


GBB製品の種類(【JPサポート】や【NPAS】など)とサービスについては、以下のページにてご案内させて頂きます。

PC用ページ / スマートフォンページ / 携帯電話ページ

ページトップへ