カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
 

★再生産ご予約(2020年9月)★送料無料★【JPバージョン】 VFC/Umarex H&K MP5A5 Gen.2 GBBR (JPver./HK Licensed)

海外メーカー製品 受発注品在庫注意事項あり



※2020年6月発売のファーストロットは完売しました。セカンドロット(時期未定)予約受付中

★再生産ご予約(2020年9月)★送料無料★【JPバージョン】 VFC/Umarex H&K MP5A5 Gen.2 GBBR (JPver./HK Licensed)

メーカー希望小売価格:
オープン価格
価格:

62,480円 (税込)

納品時整備オプション(選択必須):
納品時の整備オプションです。検品のみ、整備ありをご選択下さい。整備にはお時間が掛かります。
※検品のみの場合は納期に変更はありません。
※整備お申込の場合の納期は、サイトトップページに目安を記載しています。ご確認下さい。
マガジンのバルブを日本仕様の注入バルブに交換します:
HKマガジンに限らず、VFC製のGBBマガジンの注入バルブをメーカー純正品の高圧仕様から、日本用の低圧仕様に交換します。
ガスの注入が容易になります。
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


■納期と在庫、ご注意点について(必ずご確認下さい)

即納在庫がない場合、こちらの製品の納期区分【B】

納期区分、在庫について

※ご注文頂いた時点で上記リンク内のご案内事項はご了承頂いたものとして扱います。


■販売時のオプションについて(整備等)

下記のリンク先に各オプションの詳細情報がございます。ご依頼頂く場合はご確認の上お申し込み下さい。



■製品説明

アップグレードGen.2メカ搭載!3バーストモードを可能したMP5A5ガスガン
H&K社ライセンスモデル。

■製品特徴

・H&K社 ライセンス商品
・3バーストトリガーシステム装備
・ブローバック性能が進化!グレードアップ新型ユニット搭載。
・弾切れ時のストップファイアリング機能
・リトラクトストック装備
・JP版ServicePack付属
・全商品シリアルナンバー付


■ストライクアームズのオススメポイント

Gen.1が完売してから3年、やっとGen.2が発売になりました。
お待ち頂いた方お待たせ致しました。

外観はそれほどGen.1から変わっておりませんが、Gen.2になり作り慣れたのか、レシーバーの合わせ面などの処理がこなれてきていると感じます。
サイズの割に重厚感を感じる製品です。きしみなどは皆無でハンドガードもしっかりナイロン製なので、頑丈です。
先に発売されたMP5SD3でGen.2はデビューを果たした訳ですが、今回のMP5A5もGen.2ユニット装備で作動性能が高くなっています。

ここからはぱっと見感じ、どう変わったのかをご案内します。
2020年6月のファーストロット時点の話になりますので、ご注意下さい。VFCは割と仕様変更が多いメーカーです。
HOP調整から。ハンドガードを外すとバレル基部に細いリングが見えます。爪が引っかかる程度の凸凹が刻まれており、そのリングを回すことでHOP調整が可能です。銃口を自分に向けた状態(HOPリングと正対している)で反時計回しでHOP強、時計回しでHOP弱です。
一応小さく調整リングにも方向が記載されていますが、言われなければ分からないほど小さな表記ですので、一応記しておきます。

次にフィーディングランプが変更になりました。マガジンリップを囲むような感じに変更されて、マガジンの装着後に動く量がとても制限されました。良い改良だと思います。それに合わせて、マガジン装着も固めになっており、これは少し慣れが必要かと思います。固定は確実にされるので実用面を考えると作動の確実性を担保する意味において良い構造だと思います。

次はセレクターです。
バーストモードがありますので、セレクターポジションはセーフティ/セミオート/バースト/フルオートの4ポジあります。Gen.1ではクリック感が程々で軽い力でセレクターが動いていましたが、Gen.2は、クリック感が強く、しっかり力を掛けないと切り替わらなくなっています。
片手持ちで切り替え出来る程度の力ですので、こちらも実用上良い変更かと思います。

ボルトキャリアはなんとSD3(Gen.2)からも変更が入っております。ローディングノズル部分と寸法は変わらないので、互換性はあると思います。
ボルトキャリアの先端にテーパーが付いています(1段だったのが2段になった)。恐らくはスムーズな作動をサポートするためだと思いますが、効果の程は分かりません。
リコイルスプリングガイドとの接続部の造形も若干変更されており、こちらも効果不明です。後端のバッファスプリングのサイズも5mmほど延長されており、こちらは作動効率アップに若干貢献していると思います。リコイルもちょっと溜めのある感じになっており、夏場のバーストは楽しいんじゃないでしょうか。ボルトキャリアの重量は、MP5SD3(Gen.2)が333gでMP5A5(Gen.2)は323gです。実測値になります。10g軽いですね。
シリンダーのサイズからすると重いボルトキャリアなので、10gとはいえダイエットしているのは、良いと思います。バッファスプリングの変更と合わせると、明確に作動効率アップのための仕様変更だと思います。VFCさん意図していなかったらすいません。

最後はローディングノズルです。SD3の時も同じでしたが、ノズルチップが埋め込まれており、最大のパワーが抑えられています。当店の計測では最大でも80m/sは超えない感じで、パワーの安定もかなり高く、命中精度にはよい影響を与えると思います。
しかし、デメリットもあり、ブローバック性能がスポイルされます。それも大幅に。
当店で整備をご依頼されている方は、このノズルチップは除去致します。パワーが上がってしまうので更に初速調整をさせて頂きます。
ノズルチップを外すとブローバックが蘇り(元に戻るとも言う)、MP5系のブローバックの力としては、かなり力強いものに生まれ変わります。当店は断然こちらが好きです。
ゲーム派の方は外さない選択も有りでしょう。そのくらい初速安定度が高いです。

これは未確認ですが、ノッカーロックを機能させないパーツが搭載されているのであれば、整備をお申込の方はこれも外してしまうかもしれません。作動を見つつ良いものに仕上げる予定です。

撃った感じですが、マガジンの固定が強固になったので、一体感が増したフィーリングになっています。ブローバックまでのロスが減って、ポテンシャルが解放されたような感じです。
ノズルチップを外した状態では、素直にこのMP5欲しいというブローバックとリコイルを味わうことが出来、Gen.1の頃と比較すると、VFCの設計技術は進化したなと感じます。
持った感じの剛性感、重量とサイズからくる重厚感、最近のポリマーサブマシンガンとはちょっと違う感じがあります。Gen.1も買ったのですが、Gen.2も欲しい・・・(ファーストロットは予約完売で手元には残りませんので買えない)。

色々なところが改良されていて、これからのカスタムが楽しみですね。このMP5は作動面でもWEと互角に戦えるところまできたと思いますので、正規ライセンスの強みもあり、決定版と現時点では言っても良いと思います。
後は供給がきちんと続くかだけが心配です・・・。Gen.1は結局サードロットくらいまでしかありませんでしたからね・・・。

※フリクションが相当あるので、これも整備作業で一皮むけるときっと印象が変わってしまう機種になると思います(G3A3がそうでしたので)。
ご自身で出来る方は、摩擦は敵!という感じでなめらかに動くよう手当してみてください。多分、奴は変身を2回残しています。


■組込済カスタムパーツ

なし

■製品仕様

型番:VF2J-LMP5A5-BK01
全長:500-650 (mm)
重量:2950 (g)
ボルトキャリア重量:323g(ファーストロット時実測)
装弾数:30発 (6mmBB弾)
発射機構:ガスブローバック
ファンクション:FULL AUTO/3-Burst/SEMI AUTO
パワーソース:フロンHFC134a
HOP:可変式

■ご注意点

・メーカーは断り無く仕様の変更をすることがございます。
・こちらの製品は海外製造品です。

ページトップへ