カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
 

★送料無料★【NPAS】 WE SVD GBB デラックス 木目調ストックVer.(スチールレシーバー/木目調ストック)

海外メーカー製品 受発注品在庫注意事項あり

※商品写真は艶の表現が難しく、マットな感じかツヤツヤで写っています。実際の質感とは少し異なりますので、参考程度にお考えください。

★送料無料★【NPAS】 WE SVD GBB デラックス 木目調ストックVer.(スチールレシーバー/木目調ストック)

希望小売価格:
オープン価格
価格:

82,297円 (税込)

納品時整備オプション(選択必須):
納品時の整備オプションです。検品のみ、整備ありをご選択下さい。整備にはお時間が掛かります。
※検品のみの場合は納期に変更はありません。
※整備お申込の場合の納期は、サイトトップページに目安を記載しています。ご確認下さい。
リコイルスプリング交換:
当店オリジナルのリコイルスプリングに交換し作動効率アップを図ります。スプリング代込み。
マガジンのバルブを日本仕様の注入バルブに交換します。:
WEに限らず、海外製GBBマガジンに対するカスタムオプションです。(選択任意)
ガスの注入が容易になります。
詳しい内容は販売オプションガイドをご覧下さい。
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


■納期と在庫、ご注意点について(必ずご確認下さい)

即納在庫がない場合、こちらの製品の納期区分【A】

納期区分、在庫について

※ご注文頂いた時点で上記リンク内のご案内事項はご了承頂いたものとして扱います。


■販売時のオプションについて(整備等)

下記のリンク先に各オプションの詳細情報がございます。ご依頼頂く場合はご確認の上お申し込み下さい。



■製品説明

実銃はソビエト連邦が開発した、セミオート狙撃銃がSVDです。西側のセミオート狙撃銃と比べると非常に細身なのが特徴です。
槍のようなフォルムは一見軟な印象を与えますが、AK-47を参考に設計されているため部品点数が非常に少なく、頑丈で信頼性が高いことで有名です。
それをWEがGBBライフルとしてラインナップ!AKシリーズで培ったフルストロークGBBシステム(オープンチャンバー)を活かして、非常に軽快かつ強烈なリコイルを発生する優れた製品です。
セミオートのみということもあり、非常に作動は安定していて、STD(スタンダード)バージョンはアルミレシーバーを採用していることもあり軽量(約3100g)で頼もしい相棒になってくれるでしょう。
DX(デラックス)バージョンはスチールレシーバー採用で、その重厚感と頑丈さは飾っても良し、使っても良しです。重量は約4100gですので実銃に近い重さです。
なんとDXのスチール削り出しレシーバーは1本削り出すのに8時間掛かるという恐ろしい手間が掛けられています。よくスチールのような固い素材を削り出しという加工で大きなレシーバーを作ったなぁと感心してしまいます。
そんなWE渾身の製品SVD、貴方の狙撃銃コレクションに加えてみてはいかがですか?

■製品特徴

・レシーバーは、STDバージョンがアルミダイカストで軽量、DXバージョンがスチール削り出しで非常に頑丈かつ、綺麗な仕上がり。
・ストックはSTDがナイロンストックと木目調ストック、DXも木目調ストックを標準装備。
・ハンドガードはナイロンハンドガードと木目調ハンドガード、DXも木目調ハンドガードを標準装備。
・フルストローク化されたGBBシステム搭載でリアルな作動。
・オープンチャンバーシステム搭載で、軽快な動作と重いリコイルを実現。
・ストックにはチークピースを標準装備。
・ボルトキャリアはシルバーに塗装。
・スチールフラッシュハイダーを標準装備。
・マガジンは20連スチールプレスマガジンを採用。


■ストライクアームズのオススメポイント

SVD(WEの製品名はなんとAceVD!!エース・・・S、駄洒落か)というGBBライフルがどういった製品なのか、ストライクアームズ的に一番の押しはその作動性です!
毎回言っているような気もしますが、この製品は現時点でのラインナップ(2012/09)の中では、間違いなく一番気持ち良い作動と重いリコイルを実現していると思います。
フルオートがないモデルなので、ガス圧にあまり気を遣わなくても動いてしまうのも良いところ。特にリアルカウント(10発)でストイックに遊ぶ方はGBBであることを意識しないでも扱えてしまうと思います。
と良いところばかり説明していますがダメなところもあります。ボルトストップが妙に掛かり難いところです。新品状態では掛かりにくいようなので、良く慣らしてあげる必要があります。
さて、バージョンが3つもあるSVDですが、どれが誰にお勧めなの?ということで勝手にお勧めを書いてみようと思います。


・STD(ナイロンストック、ハンドガード)バージョン
樹脂でストックとハンドガードが出来ていますので、取り扱いに気を遣うことなく使用できること、アルミレシーバーで軽量(スコープつけても4キロ程度)なことからゲームをする方にピッタリと言えるでしょう。

・STD(木目調ストック、木目調ハンドガード)バージョン
綺麗に処理された木目調ストックと木目調ハンドガードが装着されるバージョンです。基本仕様はSTD仕様なのでゲームにも飾るにも使えるオールマイティなモデルです。価格的にも良いところをついているのでは?

・DXバージョン
これはもう飾る用途がメインになると思います。コレクション用途にもお勧め。重いですのでゲームで動き回るには体力が必要です。削り出しスチールレシーバーは重厚感があり、質感も良く見て楽しむことにも使える高級モデルでしょう。

とこんな感じでしょうか。
初めて見た時の感想が『槍』だったSVDですが、長い割にはアルミレシーバー仕様は結構振り回せるのでゲームにも使用できるし、もちろん飾るにも良い製品です。
バリエーションがあるので、ユーザーの好みで選べるのも良い点だと思います。

※この説明文はSTDバージョン、DXバージョン共通です。
※リアルウッドバージョンは2019年12月に完売しました(廃番)。木目調モデルは後継機になります。

■組込済カスタムパーツ

・RA-TECH NPAS KIT
※NPASキットはローディングノズル内に調整式負圧バルブを組込し、ガス流量を調整することをでパワーのコントロールが可能になるカスタムパーツです。調整用専用工具付属。

■製品仕様

仕様:JPバージョン・DXバージョン(スチール削り出しレシーバー、木目調ストック、木目調ハンドガード)
本体カラー:BK
全長:1220mm
重量:3100g(STDバージョンの数値)
インナーバレル長:590mm
口径:6mm
装弾数:20+1発※公称22発ですがローディングノズル保護のため、満タンには装填しないでください。
ホップアップ:可変式
ブローバック:Yes
発射モード:セミオート
パワーソース:HFC 134a
パワー:0.989J以下
付属品:マガジン、チークピース、マニュアル、BBローダー、スペーサー


■ご注意点等

・こちらの製品はJPバージョンとなります。日本向けに製造された製品です。海外バージョンとは内部仕様が一部違います。外装の仕様やパーツ番号などは共通です。

・WE SVDに関しましては日本国内向けガスとインナーバレル長のバランスが取れていない為、初速が非常に不安定です。
JP/NPASバージョン共にその点につきましては整備オプション、初期整備を行ってもあまり改善致しませんので予めご了承下さい。改善のためにLV2カスタムをお勧めします。


GBB製品の種類(【JPサポート】や【NPAS】など)とサービスについては、以下のページにてご案内させて頂きます。

PC用ページ / スマートフォンページ / 携帯電話ページ

ページトップへ