カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
 

C&C Tac Killer Innovationsスタイル Glock GPベースパッド (東京マルイ/WEグロックシリーズ対応)

海外メーカー製品 組込難度:むずかしい(加工を含む可能性あり)

C&C Tac Killer Innovationsスタイル Glock GPベースパッド (東京マルイ/WEグロックシリーズ対応)

希望小売価格:
オープン価格
価格:

3,280円 (税込)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ
購入数:

カラー

購入可能

購入

BK(cct0020)

1個

RED(cct0021)

1個

Ti-Grey(cct0022)

1個

DDC(cct0023)

1個

■製品特徴

C&C Tac Killer Innovationsスタイル Glock GPベースパッド (東京マルイ/WEグロックシリーズ対応)
東京マルイ/WEなどグロック用マガジンに対応したロングタイプのマグウェルです。 Killer Innovations Glock GPベースパッドをモデルとしており、マグウェルのフロントにリップを大きく突出させたデザインや、 マガジンの着脱が容易となるサイドのセレーションが特徴となっています。
素材には軽量で剛性の高い6061-T651アルミニウム合金を採用。 コンピュータ制御によるCNC切削加工により高い工作精度で仕上がっています。 表面には耐久性・耐食性の向上のためアルマイト処理が施されており、リアルな刻印とともに独特な質感がグロックをスマートに引き締めます。

ちなみにアルミでよく見る型番の違いですが、 T6:溶体化処理後人工時効硬化処理したもの。溶体化処理後積極的に冷間加工を行わず、人工時効硬化処理したもの。従って、矯正してもその冷間加工の効果が小さいもの。

T651:溶体化処理後残留応力を除去し、さらに人工時効硬化処理したもの。溶体化処理後TX51の永久ひずみを与える引張り加工によって残留応力を除去し、さらに人工時効硬化処理したもの。

※日本軽金属のハンドブックより抜粋(公開情報)

となっています。
Tは熱処理されていると頭につきます。6と651は残留応力除去の有無が違うようですが、残留応力除去とは、溶体化処理後に、1.5%以上、3%以下の永久ひずみを与えることのようです。
恐らくは使うものによって質を変えることにより、適切なアルミにするってことなのだと思いますが、多分、我々はそこまで気にしなくてもよいと思います。
航空機などを設計する方には重要なことなのでしょうね。調べてみたのでここに載せておきます。

■製品仕様

対応機種:東京マルイ/WEグロックシリーズ
素材:6061-T651アルミニウム合金 CNC加工
カラー:BK,RED,Ti-Grey,DDC

■注意点

・メーカーは断りなく仕様の変更を行うことがございます。
 当店はその件について責を追うことは出来ません。ご了承下さい。

ページトップへ